Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

協会からのお知らせ

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

昨年は四回のスペルマンスステンマに加え、「チャレンジニッケルハルパ」を夏に、そして秋の「レイフ・アルプショー来日イベント」を成功裡に終えることができました。
また、ホームページ、ブログ、YouTubeとネット上の広報活動も大いに充実させることができました。
これも会員・愛好家の皆様のご協力のおかげと、改めて感謝申し上げます。

今年、2009年は、昨年の実績を踏まえて、これまで以上にニッケルハルパの普及に向けて、さまざまな行事を企画していきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。(j)
  • 2009.01.01 Thursday
  • 10:44

イベント情報

スウェーデンセミナーinりぶら(岡崎市)

12月12日、13日の二日間、愛知県岡崎市の図書館交流プラザ(りぶら)にて、スウェーデン関連のイベントが開かれます。主催は岡崎市。
姉妹都市になっているuddevalla市(ウッデヴァラ)からも交流のために代表団が来日されるそうです。
協会からは、鎌倉和子会長と鎌倉博史が出向き、演奏を行います。
日時は、13日15時から1時間程度。
これ以外にも、楽しい催しが色々と行われるようです。
お近くの方はぜひ。

りぶらのサイトはこちらです。

イベント欄には詳細がまだアップされていませんので、チラシだけご紹介します。
  • 2008.11.30 Sunday
  • 17:19

活動報告

Music Cafe 「北欧からの手紙」

北欧音楽をテーマにした「北欧からの手紙」@アシカ企画

何かとご一緒に演奏する機会の多い 
       カンテレ(toiさん) ・ ライアー(こあらさん) 


今回はこあらさんのご友人「アシカさん」の企画で開催されました。

ご来場の方々が家族連れが多いとのコトで
チビッコが飽きないよう、メリハリのついた演奏曲に♪


【第1部】 カンテレ&ライアー&リコーダー   lyre(こあらさん) kantele(toiさん) recorder(あねさん)

【第2部】 ニッケルハルパ&カンテレ&ライアー 
  

  nyckelharpa(よんよん・みかん・josan) 
 ♪演奏曲 ・Gardebylaten ・kyrkmarche ・Polska efter Båtsman Däck ・Äppelbo gånglåt ほか
       
演奏後はワークショップ ♪楽器を弾いてみよう♪


今回のお客様たちは、静かに聴いてくれるし、ノリもリズムもいいしで
弾いていてとても楽しかったです。

ワークショップでは、ゆっくり楽器で遊んでもらえて良かった!
チビッコは頭が柔らかいから、すぐに出来てしまうところが羨ましい・・

こういう機会がどんどん増えて、ニッケルハルパを楽しんでもらえたらいいな[#IMAGE|S58#]



Tack så mycket  
  アシカさん&スタッフのみなさま
  あねさん
  こあらさん
  toiさん
  • 2008.11.27 Thursday
  • 23:12

協会からのお知らせ

ホームページの更新案内

ホーム―ページの中にあるリンク集を更新しました。

まず、中途半端なままだった、代表的な製作者と演奏家へのリンクを整理しました。
製作者のサイトについては、購入を検討されている方の一助になればと考えています。
また演奏家の欄では、それぞれに簡単な説明を付加してあります。

最下段にはmixiにある”ニッケルハルパ・コミュニティ”へのリンクを追加しました。
協会とは直接の関係はありませんが、鎌倉会長が開設して、現在も管理人をしています。
mixiのIDをお持ちの方は、そちらもどうぞご覧になってみて下さい。 (j)
  • 2008.11.25 Tuesday
  • 01:14

スウェーデン情報

NORD08


スウェーデンのPer-Ulf先生から「NORD08」の写真が送られてきました。

NORD08とは、今月の14日から16日まで、ダーラナのセーレンにあるホテルで開催された北欧4カ国の代表によるフォーク・ミュージック・コンペティションのことです。
今回が第一回ということで、日本ではほとんど報道されなかったようですが、現地では数百名の参加者を集めて、成功裡に終わったそうです。

出場者と受賞者の一覧はこちらです。

ニッケルハルパの演奏家としては、David Erikssonが出場、ソロ部門で見事3位に入賞しました。

鎌倉会長からのメールによると、会場の外のあちらこちらで集まって演奏する場面も数多く見られ、夜はいつ果てるともなくダンスが続く、まるでステンマのような様子だったそうです。
日本人は会長以外はいなかったようですが、来年以降は訪れる方も出てくるかもしれませんね。

それでは、送られてきた写真の一部をご紹介します。


会場となったホテル


審査員の面々。日本でも有名なアルト・ヤルヴェラもいます。


演奏するDavid。


フィンランドの若手グループHyperboreaです。グループ部門の一位に輝きました。


こちらはspelmanslag(大人数のチームでの演奏)部門の優勝、ノルウェーのTeam Glös Tösです。


ソロ部門もノルウェー。若手のハーディングフェーレ演奏家Olav Luxengård Mjelva。


コーディネーターのAnders Bjernulfからインタビューを受けるDavid。脇にいるのは、ノルウェーのSigrid Moldestad。


最終日。Davidの隣には、昨年北海道のカンテレキャンプで来日していたOlli Kariの顔も見えます。
(j)
  • 2008.11.21 Friday
  • 11:06