Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

イベント情報

緊急告知!!ワークショップ開催のお知らせ

《ミニワークショップ開催のお知らせ》

〜スウェーデン民族音楽のダンス曲を学ぼう〜

前回の記事でお知らせしましたように、日本ニッケルハルパ協会では、今月来日予定のスウェーデン人24人からなるダンスグループとの交流会(4月25日〈土〉)に参加して、ダンスのための演奏をすることになりました。

これを機会に急ではありますが、ダンスのための演奏を学ぶミニ・ワークショップを企画しました。交流会に不参加でも受講できますので、興味のある方はどなたでもご参加ください。また交流会には、ワークショップに参加しなくても参加出来ます。
(今回は急な告知となりましたので、特別価格の600円とさせていただきますどうぞお気軽に参加してみて下さい)


//////////////////////////////


<日時>4月18(土) 18:00〜20:00          
      4月19(日) 15:00〜17:00         
      4月19(日) 18:00〜20:00 

<場所>:さいたま市常盤公民館 (JR京浜東北線 北浦和駅西口より 徒歩5分)
         *部屋は入口の掲示板で確認にこと

<内容>4月25日に演奏するダンスの曲
        各回とも異なる曲(曲目は決定次第公表) を学ぶ

<楽器>ニッケルハルパに限らずアコースティック楽器ならOK

<方法>最初の曲を約40分。10分休憩。2曲目を約70分
    後半は2つのグループに分れ、
        1曲目だけをしっかりやりたい人はそれを続ける
        2曲目に入るかどうかは本人の自由選択とする

<講師> 2名

<受講料>各回ごとに600円(ニッケルハルパ協会会員は500円)

<備考>:25日(土)ダンス交流会に不参加でも、ダンスのための演奏を学びたい誰でもが参加できる。

<主催>日本ニッケルハルパ協会


お申込は日本ニッケルハルパ協会までメールでどうぞ。
もちろん当日参加OKです。

        
*25日(土)のダンス交流会もぜひぜひご参加ください!
  • 2009.04.13 Monday
  • 12:38

イベント情報

スウェーデンダンスグループとの交流会

埼玉のフォークダンスグループ「埼玉ハンボヴェンネルナ」主催のダンス講習会・交流会企画『スウェーデンの踊りに触れてみませんか!』 に、日本ニッケルハルパ協会も参加させていただくこととなりました。

「埼玉ハンボヴェンネルナ」は、 埼玉県フォークダンス連盟に所属するスウェーデンのダンスだけを踊っているグループで、毎月2回の例会を持ち10年以上活動を続けています。そしてスウェーデンから指導者を招いてのダンス講習会や、来日したアマチュアのダンスグループとの交流を積極的に行なっているグループです。

今回はスウェーデンより、アマチュアのフォークダンスグループ『ショールデジレット』24名(うち奏者3名/フィドル・ニッケルハルパ・アコーディオン)を招いての特別講習会・交流会となります。
昔ながらのスウェーデンの伝統的な踊り(ガンマルダンス)を中心にすばらしい交流会を予定しています。

協会としては、この交流会の中で、ダンス演奏に協会として協力させていただくこととなりました。
会員の皆様でご協力いただける方には、ダンス講習会&交流会全体にも自由にご参加いただけます。

詳細は下記の通りです。

日 時:4月25日(土)

演 奏:11:20〜11:40 (会自体は 10:00〜16:00)

会 場:川口市立芝市民ホール 芝支所内  JR京浜東北線 蕨駅下車
      333-0866 埼玉県川口市芝6247 

参加費:無料

昼 食:主催者より弁当配布

以上です。


なお、昼食注文の関係がございますので、ご参加いただける方は早めに協会あてご連絡下さい。
 
また、主催者側からの伝言として、以下の事を伺っています。補足説明を付けて掲載いたします。

◎「演奏してくれる人は参加費は不要です」…一般参加者は参加費2000円で昼食各自持参です。

◎「演奏する人は多ければ多いほど嬉しい」…ニッケルハルパ以外でもアコースティック楽器ならOKです。

◎「演奏は午前に20分ほどワルツやショッティスなどが踊れる曲を弾いてほしい」…難しくない曲を選んで、事前に自由参加で練習したいと思います。

◎「それぞれが自由に、最後までいてダンスに参加して交流してもいいし、途中で帰ってもいい」…スウェーデングループ「ショールデジレット」によるデモンストレーションの時間もあるそうです。

スウェーデンの方との交流もできるよい機会です。会員の皆さんのご参加、お待ちしております。
楽器演奏の経験のない方は、簡単な打楽器(鈴等)でも大丈夫です。どうぞ楽しみに来て下さい。
  • 2009.04.07 Tuesday
  • 16:22

イベント情報

ヴェーセンコンサートに協会ブース設置

今月下旬に5回目の来日を果たすスウェーデンのスーパーバンド「ヴェーセン」。
メンバー3人の繰り広げる演奏は、伝統音楽に根差しながらも、ジャンルや時代性を超越した素晴らしいもので、ニッケルハルパファンならずとも、見逃すことのできないジャパンツアーです。

来日最初のコンサートは、4月23日(木)、東京・錦糸町のすみだトリフォニー小ホールにて行われますが、主催者のTHE MUSIC PLANTさんのご好意により、この会場にニッケルハルパ協会のブースを設置させていただけることになりました。
THE MUSIC PLANTの野崎様、どうもありがとうございます。また、快く場所を提供して下さったトリフォニーホール様にも感謝申し上げます。

会場となる小ホールは吹き抜け状の明るいホワイエがあり、協会ブースはその一角に設ける予定です。
簡単な資料に加えて、楽器本体も展示する予定。未定ですが楽器は複数台持参して、直接触れたり、演奏してもらったりも出来ればと考えております。
当日は、開場が18:00、開演が19:00となっています。開演までの待ち時間の間、ホワイエにてニッケルハルパをご覧いただけます。
ブースには協会スタッフが常駐しております。ご興味のある方はどうぞお気軽にお立ち寄り、お声掛けください。

ヴェーセンをご存じない方の為に若干補足説明を。

バンドの詳細については、THE MUSIC PLANTさんのサイトをご覧ください。
バンドの経歴、これまでの来日の様子等、盛りだくさんの内容が愛情をこめて書かれています。

メンバーの中でも、協会と関係の深いニッケルハルパ奏者のウーロフ・ヨハンソンについてもう少し。
ウーロフは演奏家・コンポーザーとしても素晴らしい才能の持ち主ですが、伝統音楽の継承・指導に関しても、本国の教育機関にて長年講師を務めるなど、ニッケルハルパの伝承に関して多大な貢献を続けています。また協会としても、一昨年のサマースクールでは大変お世話になりました。この時の様子は、協会HPのフォトアルバムに掲載してありますので、どうぞご覧下さい。

(J)
  • 2009.04.07 Tuesday
  • 16:03

活動報告

アートフル・パレードの映像をアップ

この前の記事でご紹介したアートフルですが、午後から行ったパレードの時の映像をYouTubeにアップしました。
パレードとしては、エッペルボーが2種類とイェーデビィローテンで3本。もう一本はゴール後の広場でのホルガローテンです。
どうぞご覧になってみてください。

ただ、屋外での演奏で予想以上に調弦の狂いがひどく、2曲目、3曲目では少々音が外れています。
お聞き苦しい点はご容赦ください。
また、ホルガローテンでは、前記事に出ていたアルディージャ君の雄姿も見られます(笑)。









(j)
  • 2009.04.05 Sunday
  • 02:46

活動報告

アートフルゆめまつり2009

3月29日(日)「アートフルゆめまつり2009」無事に終了しました。

去年の第1回目の発足より参加させていただいている、このアートフル。
今年は2回目ともあり、楽しみに来ていただいた方も多かったと聞いております。

大宮まではるばる起こしいただいた皆様に感謝いたします。


さて、当日の様子をご報告!

◆◇◆◇◆◇◆◇

【午前中】
大宮駅構内の舞台にて30分の演奏。

ダンス曲には観客の方もノってくれてました!
なんと自然に手拍子まで出て・・・・これは演奏者にとって嬉しいですよね。

日本の曲は春定番「早春賦・花」と「ふるさと」。
みんな知ってる曲だけに、さりげなく口ずさんでくれていた方もいらっしゃいました。

結局10曲+歌1曲で終了。


興味を持ってくれた方にも声を掛けてもらえたり、
実際に触ってもらったり。

やはり演奏を見ていただくのが一番良いですね。
◆◇◆◇◆◇◆◇

【午後】
パレード。

早めに待機場所に行ったら
南米グループやロシアグループと交流会に発展!
それぞれの楽器や踊りの披露、また自分達の楽器でお相手の国の曲を弾いたり。


「一緒に行っちゃおうか!」などと言いながら
名残惜しく各チーム出発したのでした。
また来年お会いしたいものです・・


出発後は係の方先導にて、大宮氷川神社の参道⇒大宮駅東口へ。
沿道には思ったより沢山の方が待っていてくれました。

ニッケルハルパはまだ珍しい楽器なので
随分関心をひいていたようです。
弾きながらだったので、ゆっくりお話もできず申し訳なかったです・・


最後ゴールでは後ろを歩いていたアルディージャ君と合流し、夢のコラボ(笑)
(大宮のサッカーチーム「アルディージャ」のキャラクターです)
アルディージャ君も見事なエアギターさばきを魅せてくれました。


* 当日の写真は こちらにてご覧いただけます。    (M)
  • 2009.04.05 Sunday
  • 00:24