Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

コンサート情報

スウェーデンの民族楽器を奏く

協会会員でもある緒方さんより、素敵なコンサートの案内が届きました。

以下、お送りいただいたメールより転載いたします。

ニッケルハルパとフィドル(ヴァイオリン)を演奏する日本人グループ、ユード・リールの演奏会が、北欧の織物と刺繍が飾られた表参道の素敵な北欧ギャラリーで開催されます。 フィドルの牧野由美子さんはストック ホルムに生まれ、ストックホルムに育ち、ヴァイオリンを8歳から学んできた本格的なスウェーデンの伝統音楽演奏者。最近では日本での演奏の機会も増えてきています。 共鳴する美しい弦の響きと、どこかなつかしい北欧の民族音楽の世界を、美しいギャラリーにてぜひお楽しみください。

「スウェーデンの民族楽器を奏く」〜Vårvindar från Norden〜

4月29日(水・祝) 開場15:30 開演16:00
チケット:2,000 円 全席自由
at ヤマナシヘムスロイド(表参道)
〒150-0001 渋谷区神宮前4-3-16
TEL 03-3470-3119 FAX 03-3470-2669
予約方法:info@s-triade.com 又は会場へ直接お問い合わせ下さい




(j)
  • 2009.04.25 Saturday
  • 01:43

活動報告

ニッケルハルパブース大盛況!




スウェーデンのトラッドバンド「Vasen」のライブホールにて、ニッケルハルパ協会のブースを置かせていただきました。
(主催者の方々、ありがとうございます)


ライブ前・休憩中と、大勢の方々がニッケルハルパを実際に触ったり、弾いたり。

私たちの想像以上の大盛況ぶりに、こちらが逆にビックリしてしまうほどでした。


4台のニッケルハルパもフル稼動!

途中Olovものぞきに来てましたね(^O^)


実際触られてみて
「思ったより軽い」とか
「簡単」「いや難しい」とか
「こんな構造なんだ」とか…

いろいろな感想が聞こえてきました。

百聞は一見に如かず!

機会がある時に、ぜひ触って弾いて見て下さいね♪


ブースの写真を載せました。
もし不都合な方がいらっしゃいましたらコメントでも協会メールでもご連絡下さい。
すぐに削除させていただきます。(M)
  • 2009.04.24 Friday
  • 01:10

活動報告

ワークショップ速報

先日ご案内した25日の交流会に向けてのワークショップ、おかげさまで無事終了しました。急な呼びかけにもかかわらず、たくさんの方においでいただきありがとうございました。

練習した曲は、
Hambo pa logen
Masbo polketten
Vaddo valsen
Karlek valsen
等々です(スウェーデン語特有のアルファベットは省略してあります)

ダンスの方々にもよく知られていて、初心者にも覚えやすく、そしてダンスの方を見ながら、つまり自分の左手を見ないでも弾けるような曲を中心に選ばせていただきました。

二部屋用意していましたので、進度や使用楽器に合わせて部屋を分けることができ、より効果が上がったと思います。
ワークショップ終了後も、若干時間があったので、皆で一緒に弾いたり、新しい曲を教えあったりと、終始和やかな雰囲気で行うことができた集まりでした。
ご参加の皆様、ご協力ありがとうございました。

18日の様子を写真で少し。


  • 2009.04.20 Monday
  • 14:34

ニッケルハルパ情報

コンサートプログラムで協会紹介文が

いよいよ今週には、スウェーデンよりヴェーセンが来日します。
ツアー初日の23日のすみだトリフォニーでのコンサートに協会ブースを出させていただくことは既にお伝えしましたが、コンサート用のプログラムでも協会のことを紹介していただきました。

THE MUSIC PLANT様のブログにその見本写真が掲載されていますが、左下に協会ロゴがしっかりと写っています。

THE MUSIC PLANT様、本当にありがとうございます。
(J)
  • 2009.04.20 Monday
  • 02:52

コンサート情報

ニッケルハルパとハーディングフェーレ

ニッケルハルパ演奏家の本田倫子さんとノルウェーの民族楽器ハーディングフェーレ演奏家の樫原聡子さん、お二人のデュオfissによる素敵なコンサートのご案内をいただきました。

現地の音楽そのままに、北欧民族音楽の魅力を伝えてくれるコンサートは、なかなかありません。
北欧の音楽に興味のある方、ニッケルハルパに興味のある方、ハーディングフェーレに興味のある方、そしてすべてのジャンルの音楽を愛する方々に、是非おすすめしたいfissの演奏です。

ご興味のある方は是非聴きに行かれるようお勧めします。共鳴弦のある二つの楽器の素晴らしい音色を楽しませていただけることでしょう!

本田さんは、会長の鎌倉和子と同じく、ESIの卒業生。帰国後は関西を中心に、演奏またニッケルハルパの普及に活躍されています。また、当協会会員でもあります。

樫原さんは、日本でも数少ないハーディングフェーレの演奏家。ノルウェーに留学し、現地でグループを結成して演奏活動をされてこられました。帰国後はソロ活動に加え、fiss以外にもいくつかのユニットで活躍中です。

ハーディングフェーレとは、ノルウェー南西部のハルダンゲルHardangerが起源と言われる、胴と指板に装飾が施され、演奏する4本の弦の他に5本(楽器によっては4本)の共鳴弦を持つバイオリン属の楽器。
控えめで、懐かしくもある音色と共鳴弦からくる独特の響きが特徴である一方、力強くノルウェーの民俗ダンスの音楽を奏でます。(あらひろこさんのブログより)


以下、詳細です。


マドから聞こえる素敵な音楽 Vol.01
 〜北欧民族楽器が奏でる共鳴の空間

日時:2009年5月17日(日)
    開演時間:14:30〜 16:30〜 
     ※開場は各回30分前
入場料:1,800円(ケーキ・ドリンク付き)
主催:大津市民会館 TEL 077-525-5516
場所:madocafe
    TEL 077-525-5516 
    大津市民会館2F

ノルウェーの民俗楽器ハーディングフェーレと、スウェーデンの民俗楽器ニッケルハルパのデュオ、fissによるダイナミックなリズムの北欧伝承音楽。
ケーキと珈琲を味わいながらゆったりとお楽しみください。



  • 2009.04.19 Sunday
  • 10:21