Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

活動報告

2009年度年次総会無事終了

10月10日、都内にて当協会の2009年度年次総会を開催いたしました。
当日は会員に加え、明治大学名誉教授の江波戸昭先生、来日中のPer-Ulf先生のご臨席を賜り、和やかな雰囲気の中で議事が行われました。

ご案内の通り、当協会は今年で3年目に入りますが、昨年度につきましては、まだまだ組織としての体制も整っておらず総会開催には至りませんでした。
今回初めて正式に総会が開催できたのも、ひとえに、常々ご支援、ご協力をいただいている顧問、理事の皆様、また会員の皆さん一人ひとり、そしてニッケルハルパ、北欧文化に興味を持って下さる多くの皆さんのおかげと、運営スタッフ一同厚く感謝申し上げます。

総会の議事内容については全て滞りなくご承認いただき、新たな年度に向けて明るくスタートをきることが出来ました。どうもありがとうございました。

総会終了後には、Per-Ulf先生による記念講演、Rikard Engblom君によるニッケルハルパおよびセックピーパの演奏が行われました。
その後、会場の参加者の方を交えて、懇親会およびスペルマンス・メーテを開催、全員で楽しいひと時を過ごしました。

今日を契機に、これからもニッケルハルパという楽器の素晴らしさ、スウェーデン伝統音楽の楽しさを伝え、広げるため、会員全員で頑張っていきたいと思います。
今後ともよろしくご支援、ご協力をお願いいたします。(j)

鎌倉会長の挨拶


江波戸先生のご挨拶


Per-Ulf先生のご挨拶


場内の様子


記念撮影


記念講演


ニッケルハルパを演奏するRikard


セックピーパを演奏するRikard


全員で演奏


スコール!

  • 2009.10.11 Sunday
  • 00:51

活動報告

10/9(金)レクチャー&演奏 〈スウェーデン大使館〉

第1日目 スウェーデン大使館にて

Per-Ulf先生のレクチャー&Rikardの演奏」  が行われました。


中世の頃から現代に至るまでの、古楽器の歴史。
現在のニッケルハルパになるまでの歴史。
スウェーデンの音楽の歴史。

などなど、かなり専門的な内容も含めて、わかりやすくレクチャーしてくださいました。
昔の貴重な写真や音源をつかい、視覚的にも聴覚的にもすんなりと入ってくる講義に
聴講の皆様にも満足していただける内容であったと思われます。


ニッケルハルパがなぜ、ウップランドのみで残っていられたのか・・・
なぜこの形になったのか・・・

その経緯に「へぇ〜」「なるほど〜」の連続でした!



レクチャーの後には、Rikardによる セックピーパとニッケルハルパの演奏。
セックピーパはRikardの出身地ダーラナ地方の楽器とのことです。
私も初めて音を聴きました。

一通り演奏してくれると、最後には
「もう一曲弾きますが、ニッケルハルパとセックピーパどっちがよいですか?」との問いかけ。

「セックピーパ〜〜!!」

圧倒的多数でセックピーパをアンコール♪
おまけの一曲に再び大満足の皆様でした。


さて、オーディトリアムでのレクチャー&演奏の後には、これも今やお約束。
ホールに出て本日の演奏者Rikardと、アコースティックな楽器を持ち寄った聴講の皆様との
演奏会が始まりました。

音楽がのってきたら、ダンスも始まり・・・ ここはスウェーデン??
つかの間の「森の音楽会」に、心は遥か遠くの北欧の森へと旅をしてきました。


ご来場いただいた皆様、お疲れ様でした。
ご予定が合わず大使館にお越しになれなかった方にも、まだチャンスがあります。


本日もさいたま市にて企画第2弾が行われます。
11日(日) 14:00−15:30 レクチャー&演奏 (与野本町コミュニティセンター
        16:00−18:00 ワークショップ  (同会場)
*チラシのpdfファイルはこちらにあります。


それでは、本日も皆様のご来場をお待ちしております。(M)

打合せ中のPU&鎌倉会長


レクチャーの様子




ニッケルハルパ調弦中のRikard


ニッケルハルパ演奏


セックピーパ演奏


終了後



懇親会

  • 2009.10.11 Sunday
  • 00:01

イベント情報

9日午後は歴史を学んできました

いよいよ今夕からメインのイベントがスタートする9日。大使館への移動までの時間を両国の江戸東京博物館で楽しみました。これは歴史を学ぶRikardの希望。案内していただいた英語ガイドの方にも熱心に質問をぶつけていました。
昼食の後も、古い建物を見てみたいと、すぐ近くの回向院を見学。その後東京駅へ移動し、鎌倉専務理事の案内で日本橋周辺を見て回りました。

夕方からは大使館。これについては(M)さんのレポートをお楽しみに。(j)

[#IMAGE|e0157876_1384332.jpg|200910/10/76/||800|600#]
  • 2009.10.10 Saturday
  • 01:44

イベント情報

Rikard到着!

今回の秋のイベントのもう一人の主役、Rikard Engblom君が今日(10月7日)、日本に到着しました。

成田から東京駅に移動して昼食を取った後、出迎えたPer-Ulfと一緒にさっそく秋葉原を見学。その後東京駅近くの京都物産館でスウェーデンの彼女の誕生日プレゼントを購入。夕刻、大使館での所用を済ませて、迎えに戻った鎌倉会長とともに、埼玉の宿泊地へと向かいました。

初めてお会いしたRikard君、とってもシャイで話し声も小さい。食もどちらといえば細いという、草食系(?)の男子のようですが、ビールはお好きとのことで、お昼に続いて、鎌倉会長を待つ間も生ビールをおいしそうに飲み干していました。

明日は台風が関東地方も直撃しそうですが、予定ではIKEA船橋で3時よりRikard君の演奏が行われます。天候と時間が許せば、どうぞお出かけになってみてください。30分ほど、ニッケルハルパとセックピーパを演奏する予定です。


  • 2009.10.08 Thursday
  • 02:20

イベント情報

Per-Ulf続報

来日直後から、北海道礼文島へ出かけていたPer-Ulfですが、2日には首都圏に戻りました。
講演会の準備のさ中、4日は協会の仲間と都心の散策を楽しみました。

銀座鳩居堂での書道展の見学、昼食、歩行者天国をそぞろ歩き、東京駅を経由して皇居前と晴天の一日を楽しく過ごせたようです。

いくつかスナップをご紹介します。

書道展で主催者の方と



昼食を取ったレストランの前で


銀座にて


東京駅の近くの物産館で


八重洲ブックセンターの金次郎さんと


東京駅丸の内側より


さいたまで夕食
  • 2009.10.07 Wednesday
  • 00:54