Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

コンサート情報

Drakskip 東京ライブのお知らせ

京都の若手バンド、Drakskipのフィドル、ニッケルハルパ担当の榎本さんより、東京ライブのご案内をいただきました。
東京でのライブは何度か行っていらっしゃいますが、単独ライブは今回が初めて。
ぜひ、北欧伝統音楽に興味のある方々にお越し頂きたいとの事でした。

Drakskipのホームページより、バンド紹介です。

《ドレクスキップは京都を拠点に、全国で活動するインストバンド。
北欧伝統音楽を軸に置きながら、独自の音楽を作っています。
四人でひとつの音楽をつくり出す「楽しさ」と「対話のあるアンサンブル」を信条に
独自の世界観と、聴く人を元気にする音楽を届けます。》

ライブ詳細は下記の通りです。

【12月10日(金) 東京武蔵小山 ハイマットカフェ】

【時間】18:30open 19:00start
【料金】前売り¥2000+ワンオーダー 当日¥2,500+ワンオーダー
【出演】Drakskip
【会場】ハイマットカフェ
【予約】●お電話 03-6452-3770(ハイマットカフェ)にて
    ●メール(drakskip@gmail.com)にて
     件名に「ハイマットカフェライブ」本文に「お名前」「人数」を記入の上ご連絡下さい。






  • 2010.11.01 Monday
  • 14:50

コンサート情報

ニッケルハルパコンサート 2010年秋

協会会員の緒方さんより、昨年に引き続き今年もユード・オ・リールのコンサートのご案内を頂きました。

以下、頂いたメールより転載します。

--------------
ニッケルハルパコンサート 2010年秋
Nyckelharpa Concert Autumn2010

スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」とヴァイオリンによる演奏会を開催!
スウェーデン生まれ、スウェーデン在住のヴァイオリン奏者、牧野由美子さんと、
ニッケルハルパを演奏するタマダさんと緒方さんによる、
日曜の午後のコンサートです。
また、貴重な民族衣装やスウェディッシュダンスなどもあります。どうぞお楽しみに!

出演:Ljud o Lir(ユード オ リール)

ニッケルハルパ:ピアノ:緒方 奈々
フィドル、ニッケルハルパ:牧野 由美子
ギター、ニッケルハルパ:タマダ タカシ
日時:10月17日(日)
開場 15:00 開演15:30
会費:2,000円 ※要予約 全席自由
会場:ヤマナシヘムスロイド(表参道)
    http://yhi1971.com/ylva.html
予約・お問い合わせ:03-3470-3119(YHI) または 070-6555-0964(緒方)
info@s-triade.com

--------------



演奏者の紹介も入ったチラシのPDF版はこちらになります。
  • 2010.10.04 Monday
  • 15:46

コンサート情報

デュルマジックfromルクセンブルグ

ルクセンブルグ大使館より、下記のご案内を頂きました。

《以下引用》

ルクセンブルグ大使館では6月11日より7月3日まで「ルクセンブルグin 丸の内」と題し、さまざまなイベントを企画しております。( www.lux-invest.or.jp をご参照下さい。)

一連のイベントの中で、6月22日(月)19:00〜21:00(1500円 ビール&ソーセージ付き)丸の内カフェにてルクセンブルグのバンド“デュルマジック”のニッケルハルパを使った民族音楽のコンサートを行います。

どうぞお誘い併せの上ご参加下さい。



《引用終わり》

デュルマジックは、30年以上活動している、ルクセンブルグの民族音楽アンサンブルだそうです。
音源はこちらにあります。
スウェーデントラッドとは、趣が違いますがご興味のある方はぜひ丸の内へ。
(j)
  • 2009.05.28 Thursday
  • 09:40

コンサート情報

スウェーデンの民族楽器を奏く

協会会員でもある緒方さんより、素敵なコンサートの案内が届きました。

以下、お送りいただいたメールより転載いたします。

ニッケルハルパとフィドル(ヴァイオリン)を演奏する日本人グループ、ユード・リールの演奏会が、北欧の織物と刺繍が飾られた表参道の素敵な北欧ギャラリーで開催されます。 フィドルの牧野由美子さんはストック ホルムに生まれ、ストックホルムに育ち、ヴァイオリンを8歳から学んできた本格的なスウェーデンの伝統音楽演奏者。最近では日本での演奏の機会も増えてきています。 共鳴する美しい弦の響きと、どこかなつかしい北欧の民族音楽の世界を、美しいギャラリーにてぜひお楽しみください。

「スウェーデンの民族楽器を奏く」〜Vårvindar från Norden〜

4月29日(水・祝) 開場15:30 開演16:00
チケット:2,000 円 全席自由
at ヤマナシヘムスロイド(表参道)
〒150-0001 渋谷区神宮前4-3-16
TEL 03-3470-3119 FAX 03-3470-2669
予約方法:info@s-triade.com 又は会場へ直接お問い合わせ下さい




(j)
  • 2009.04.25 Saturday
  • 01:43

コンサート情報

ニッケルハルパとハーディングフェーレ

ニッケルハルパ演奏家の本田倫子さんとノルウェーの民族楽器ハーディングフェーレ演奏家の樫原聡子さん、お二人のデュオfissによる素敵なコンサートのご案内をいただきました。

現地の音楽そのままに、北欧民族音楽の魅力を伝えてくれるコンサートは、なかなかありません。
北欧の音楽に興味のある方、ニッケルハルパに興味のある方、ハーディングフェーレに興味のある方、そしてすべてのジャンルの音楽を愛する方々に、是非おすすめしたいfissの演奏です。

ご興味のある方は是非聴きに行かれるようお勧めします。共鳴弦のある二つの楽器の素晴らしい音色を楽しませていただけることでしょう!

本田さんは、会長の鎌倉和子と同じく、ESIの卒業生。帰国後は関西を中心に、演奏またニッケルハルパの普及に活躍されています。また、当協会会員でもあります。

樫原さんは、日本でも数少ないハーディングフェーレの演奏家。ノルウェーに留学し、現地でグループを結成して演奏活動をされてこられました。帰国後はソロ活動に加え、fiss以外にもいくつかのユニットで活躍中です。

ハーディングフェーレとは、ノルウェー南西部のハルダンゲルHardangerが起源と言われる、胴と指板に装飾が施され、演奏する4本の弦の他に5本(楽器によっては4本)の共鳴弦を持つバイオリン属の楽器。
控えめで、懐かしくもある音色と共鳴弦からくる独特の響きが特徴である一方、力強くノルウェーの民俗ダンスの音楽を奏でます。(あらひろこさんのブログより)


以下、詳細です。


マドから聞こえる素敵な音楽 Vol.01
 〜北欧民族楽器が奏でる共鳴の空間

日時:2009年5月17日(日)
    開演時間:14:30〜 16:30〜 
     ※開場は各回30分前
入場料:1,800円(ケーキ・ドリンク付き)
主催:大津市民会館 TEL 077-525-5516
場所:madocafe
    TEL 077-525-5516 
    大津市民会館2F

ノルウェーの民俗楽器ハーディングフェーレと、スウェーデンの民俗楽器ニッケルハルパのデュオ、fissによるダイナミックなリズムの北欧伝承音楽。
ケーキと珈琲を味わいながらゆったりとお楽しみください。



  • 2009.04.19 Sunday
  • 10:21