Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

協会からのお知らせ

スウェーデン語表記について

ご存知の方も多いと思いますが、スウェーデン語の発音は日本語とはもちろん、英語の発音ともだいぶ違うものがあります。
そのため、単純にカタカナ表記を行うと、現地での発音とは相当違ってくる場合もあります。とは言え、原語表記だけでは読み方が簡単には分かりませんし、英語的に読んでしまう事もあり得ます。

こういった点について、協会としてもこれまで検討を続けてきましたが、今回、中間的ではありますが、一定の結論に達しましたので、皆様にご報告したいと思います。

日本ニッケルハルパ協会としては、原則として、人名、地名等の固有名詞に関しては、原語で表記します。
ただし、必要と考えられる場合は、その後ろにカタカナ表記も併記します。
また、普通名詞については、ケースバイケースとします。
日本語に適訳がない場合は原語表記を優先したいと考えますが、nyckelharpa(ニッケルハルパ)、spelmansstämma(スペルマンス・ステンマ)のように、すでにカタカナ表記としてある程度実績のあるものは、そちらを使用します。

〈例〉
Eric Sahlström(エリック・サールストロム) 人名
Österbybruk(オステビブルック) 地名
Äppelbo Gånglåt(エッペルボー・ゴングロート) 曲名

Allspellåt(アルスペルロート) 普通名詞 「皆で一緒に弾く曲」

以上、ご意見、ご批判等ございましたら、どうぞお声をお聞かせいただきたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。

《付記》
このカタカナ表記についても、何種類もの表現がある現状ですが、少なくとも協会としては統一した表記にして行こうと考えています。その場合の基本方針として、現地の方の発音に極力近いものを採用することとしました。今後、一覧表的なものも作成していきたいと考えております。

また付随して、ä,å,ö等の特殊なアルファベットについても、正確な表記の為にインターネット上でも使用していくことにしました。もしご覧になっている機種、ブラウザで文字が化けるようでしたならば、ご一報いただければありがたく存じます。
ただ、我々もHTML文書作成につきましては素人ですので、すぐには対処できない場合もございますので、その旨ご了承のほどをよろしくお願いします。

(J)
  • 2009.05.29 Friday
  • 12:21

Comment
Send Comment