Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

イベント情報

オリセン・スペルトレフ

追加情報あり→♫ わくわく情報 

 

秋は東京でニッケルハルパ!


・北欧伝統音楽が好きな方、一緒に弾きましょう

 (ニッケルハルパ以外でもアコースティック楽器なら参加できます)
・ニッケルハルパって何?と思っている方、遊びに来てね
         <楽器体験もできますよ>

 

日時:2016年10月28日(金)18:00から

      10月30日(日)21:00までに7回のスペルトレフ

会場:国立オリンピック記念総合センター (東京・代々木)
                 
宿泊可能(10/28と29):一泊1600円 (申込締切10/25) 

 

 

 

参加費(見学の方も):A〜Cの時間枠ごとに500円
A 午前(9:00-12:00) 

B 午後(13:00-17:00)

C  夜   (18:00-21:00)


ただし、今後、有料ワークショップ等の企画が入る可能性があり、
その場合には、その時間帯の参加費が変わることもあります
決定後、順次「♫ わくわく情報コーナー」に追記します
     

楽器レンタル:要予約 毎時間枠500円(数に限りあり お早めにご連絡を!)

ニッケルハルパのレンタル希望の方は、問合わせページでご相談ください


開催日程と会場詳細:


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<1> 10/28(金)   18:00~21:00 カルチャー棟 音楽室35
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2> 10/29(土)    9:00~12:00     〃         35
<3>                   13:00〜17:00        〃                 35,39
<4>                   18:00〜21:00        〃               35,39
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<5> 10/30(日) 9:00~12:00    〃             35  
<6>                13:00〜17:00   〃               35,39
<7>                  18:00〜21:00   〃           42 (広い部屋)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



「秋は東京でニッケルハルパ!」は、弾く場所があるよ〜
だから楽器を持って集まって好きなだけ皆んなと弾こうよ!
というイベント

その時、誰が来るかを誰も知らない
どんな素敵な曲に出会うかも分からない
スリル満点です(笑)

いつ来ても、いつ帰っても誰も気にしない北欧流イベント
1枠だけの参加でもいいし、全部参加して23時間弾きっぱなしでもいい
東京の真ん中の自然の中で、のんびり秋の空を眺めているだけでもいい


 

♫ わくわく情報

 

10/30(日)

Louise Bylund(ルイース•ビールンド)さんが参加

 

 

ルイースさんは、リックスペルマン(スウェーデン国が、自国の民族音楽を正しく伝承する演奏家と認めた人)として、スウェーデン本国で、そして日本で活躍するニッケルハルパの演奏家です。 素晴らしいダンサーでもある彼女の演奏は、民族舞踊愛好者からも高く評価されています。

 

日本が大好きでストックホルム大学を卒業してから日本の大学で学び、日本語を普通に話されます。

ゆったりとした時間が流れるオリセン・トレフで、ニッケルハルパを一緒に弾いたり、スウェーデン民族音楽のお話をしていただいたり、多くのことを教えていただけるでしょう!

 

★ これまで日本にお住まいだったルイースさんは、来月、帰国なさいます

日本にはこれからも頻繁にいらっしゃるとのことですが

いつでも会える、いつでも一緒に弾けるというわけにはいかなくなります

このタイミングでの,このイベントは、私たち日本のスウェーデン民族音楽が好きな仲間たちにとって、そしてルイースさんにとっても大きな意味を持つことになる思います

10月30日日曜日、楽器を演奏しない方もどなたでも、ルイースさんに会いたい方は是非お越しください(^ - ^)/

 

<ルイースとスウェーデン民族音楽!>

 

午前の部  9:30〜11:30   ルイースと一緒にどんどん弾く 音楽室35

 

午後の部 13:00〜 17:00    ルイースのワークショップ 音楽室35

       前半「リズムを取るための弓の使い方を学ぶ」   

               フィーカ          

       後半「様々なポルスカの違いを演奏でどう表現するかを学ぶ」

 

夜の部     19:00〜21:00 ルイースとダンスのために弾く 音楽演劇室42

         ワークショップの成果を発揮するための場として

 

 

○ 参加費 

ワークショップ参加者は通常の500円プラス1000円(見学の方も)

(隣の音楽室39で弾く人は通常通り500円)

午前の部、夜の部は通常どおり時間枠ごと各500円(見学の方も)

 

○ 初心者でも大丈夫!

ルイースは、とっても優しい女性 (^ ^)v

本人が「私がニッケルハルパ初心者だった頃、雲の上の人だった演奏家Johan Hedin(ヨハン•ヘディン)が一緒に弾こうよって言ってくれたの!皆んなスウェーデンの民族音楽の仲間なんだと感じて嬉しかった」と熱く語ってくれました。一緒にいて彼女の音楽を感じるだけでも多くのことが学べます。初心者だからとか他の楽器だからとか遠慮しないで!興味のある方はどなたでも参加できます

 

 

夜の部について      

<30日の夜はルイースと民族音楽の夕べ!>

 

演奏者が弾きたい曲を弾く その演奏曲で踊りたい人が踊る

そんなプログラムなしの民族音楽の夕べを、ルイースと一緒に♪

 

午後の部のワークショップで学んだ

「リズムを取るための弓の使い方」

「様々なポルスカの違いを演奏でどう表現するか」

これを実践してみましょう♪

 

音をゆっくり覚えるタイプのスニーゲル(かたつむり)派の方も

キーを弾かずにルイースと一緒に弓や身体をを動かすことで

ダンスのための演奏の楽しさを味わえ、それが今後の演奏にきっと生きてきます!

 

そしてダンスを踊ることにもチャレンジしてみましょう

実際にダンスを踊って民族音楽と民族舞踊の一体感を感じると

演奏が更に楽しくなるでしょう

★目が回ってしまう人は、パートナーにそれを伝えて歩くだけにしましょう

音楽を感じながら相手を思って歩けば、それはダンスです!

 

 

<10/28夜 楽器のことを相談できます!>

 

楽器工房 "DulciCraft"が楽器に関する相談を受け付けます 

駒、タンジェント等の調整、また不具合に関する相談や修理に

可能な範囲で対応いただけるとのことです

 

 

皆んなで作る連続スペルトレフ

北欧風のゆったりした時間が流れます


その中で「こんなことがやってみたい!」という案を募集中!
それによって特色がある枠が出来るかもしれません

何か楽しいことが起きそうな時は

日程の調整をして新着情報として追記します

お楽しみに♫

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

問合せ先:

日本ニッケルハルパ協会
kako.kamakura@gmail.com
080-3400-1006 鎌倉和子 


 

日本の高温多湿はニッケルハルパにとって厳しい環境
なかなか弾く場所や時間がない方は
1年に1回でも共鳴弦がしっかり震える音を出してあげると
楽器が元気になります!
是非、この機会に楽器を目覚めさせましょう♫


では、会場でお会いしましょう♫

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

  • 2016.10.18 Tuesday
  • 17:05

Comment
Send Comment